★オススメブログ新着情報

最近の記事

2010年08月05日

桑田佳祐、手術成功!!すぐ声が出せた!

 食道がんを公表したサザンオールスターズの桑田佳祐(54)が都内病院で手術を受けていたことが4日、所属事務所から発表された。手術は成功し、「麻酔から覚めてすぐに声が出せた」などと術後の経過も良好だという。活動休止は当面の間続きそうだが、ひとまずファンはひと安心といえそうだ。

 ファンも心配していた桑田の手術が、無事成功した。



 所属事務所のアミューズがこの日夜、報道機関にファクスで手術終了を報告。「麻酔から覚めてすぐに声が出せたり、翌日には少し歩いたりと、担当の先生も驚かれる程の回復を見せております」と明かした。

 5日発売の女性誌「女性セブン」では、桑田が7月30日に入院し今月2日に手術を行ったと報道。「午前中に始まり、すべて終えたころには辺りは暗くなっていた」と桑田の知人の証言として伝えている。



 証言が事実なら手術に数時間を要したとみられるが、所属事務所は「手術日や時間、方法などの詳細はコメントしない」とした。

 当初の発表では、がんはステージ1(I期)の早期。桑田自身は先月31日放送のラジオ番組で、「患部は食道の真ん中より少し下の胃に近い個所」と説明。手術についても、「患部を取り除いた後、胃を引き上げて食道とつなげる手術も行う」と話しており、その方法で行われたとみられる。



 がん治療に詳しい東京・世田谷井上病院の井上毅一理事長は「胃と食道をつなげる手術をしたのなら、開胸はしたのだろう。食道がんは進行が非常に早いので慎重に進める必要があり、転移がないとしても周辺のリンパ節も取るなどして6時間以上を要する場合もある」とみる。

 手術翌日に歩いたという点については、「開胸手術をしても基礎体力がある人は翌日でも少し歩くことくらいは可能」と井上氏。患部の場所からみて「声には影響はないだろう」と話している。

 桑田はラジオ番組で、入院は2〜3週間で通常の日常生活レベルに戻るまで3カ月から半年と担当医に言われたと説明。「先生は『1年後にはステージに立てるでしょう』と言った」と明かした。事務所も「復帰に向けて頑張って参ります」。手術成功で、待望の復帰に向けて大きな一歩を踏み出した。

桑田佳祐さん、早く戻ってきてほしいです

★応援よろしくお願いしますm(__)m★

芸能広場 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


posted by serena at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 桑田佳祐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。