★オススメブログ新着情報

最近の記事

2011年06月03日

上原美優さん衝撃自殺の裏に見え隠れする「関東連合と島田紳助」の影

 5月12日に都内の自宅マンションで首つり自殺をした"貧乏アイドル"の上原美優。自殺の原因をめぐっては諸説入り乱れたが、いまだに真相は分かっていない。ただ関係者、知人の多くが明かすように、情緒不安定だったことだけは確かなようだ。



 それでも腑に落ちない部分は枚挙にいとまがなく、テレビ関係者の間では「二人の男」の存在がささやかれている。一人はすでに一部で報じられている通り、あの市川海老蔵暴行事件の当事者だった元関東連合リーダーの石元太一容疑者だ。石元容疑者は、東京・新宿の歌舞伎町で知人男性に暴行してケガをさせたとして、今月20日までに、警視庁に逮捕された。

 「上原の自殺から約1週間後でしょう。何か彼女の死と関係があるのかと思いましたよ」とは警視庁詰めの一般紙社会部記者。自殺と逮捕の関係は明らかではないが、確かに調べると二人の関係については、報道されているものと真相はかなり違った。



 上原と石元は昨年破局したと一部で伝えられたが、これは海老蔵事件直後に、石元が上原サイドに気を使ったためだった。あのとき石元は「彼女に迷惑掛かるとヤバイから、別れたことにして構いません」と上原の事務所に話していたのだ。

 だが、実際に別れたのは「今年2月ごろ、いや連絡を取っていたという点だけを見れば、上原が自殺する1〜2週間前までは何らかの形でつながっていたはず」と事情通は語る。しかも、石元逮捕時に発覚したのは「石元がモデルの藤井リナと交際していたこと」(同事情通)だった。さらに「石元とリナが付き合い始めたのは最近のこと。上原さんはこの事実を知って、かなりショックだったんじゃないかな。だって男っぽい性格の石元は、上原さんの好みでしたからね」と芸能関係者は振り返る。



 上原は相当、石元に入れ込んでいたようだが、このことが不幸にも芸能界で上原が敬遠される理由となった。ある芸能プロ幹部の証言。

「みんな、『上原の周りは危ない人が多いからあまり親しくならない方がいいよ』と言って避けていました。だから彼女は、芸能界で女優やタレントの友達がなかなかできなかったんじゃないかな。その彼女の心のすき間に食い込んできたのが、あの大物芸人である島田紳助だったんです」



 紳助はかなり上原のことを気に入っていたらしく、番組にも積極的に登用していた。上原にとっても悪い話ではなかった。

「周囲が警戒して近づいてこないのに、紳助は接近してくる。二人が親しい仲に発展していったことは、テレビ界では有名でした」(テレビ関係者)

 はたして、上原の自殺に紳助の胸中は......。



それにしても上原にとっては過酷な状況だっただろう。なにせ海老蔵暴行事件のダーティーなイメージが付いてしまうため、石元とは涙を飲んで別れることになり、業界内では紳助との関係を怪しまれる。そうした背景が警戒されるあまり、業界内で孤立していく......。上原の死の真相は、そんなところにも関係があるのかもしれない。

上原美優さん、ご冥福をお祈りいたします。
★応援よろしくお願いしますm(__)m★

芸能広場 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


posted by serena at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上原美優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

上原美優自殺の裏に「海老蔵事件」に関係する男の影と「ヤバイ写真」のウワサ

 貧乏アイドルとして見事にブレイクした上原美優の首つり自殺の衝撃から1週間がたとうとしているが、騒動はしばらく収まりそうもない。今回は、これまで出てきた情報をまとめておきたい。

 上原が自らの命を絶った理由はすでに報じられている通り、男性問題・仕事や将来への不安・昨年の母親の死......などが伝えられているが、「もともと情緒不安定だったことが一番大きい」と事情通は漏らす。上原は、撮影現場で突然、号泣したかと思えば、トイレに入ったまましばらく出てこなくなり、ようやく姿を見せたら超ハイテンションになっていたことも。



 3月11日の東日本大震災以降、全テレビ局が津波に街が襲われる映像を流したが、それを見た上原は恐怖のあまり東京から脱出を図ったという。

「3月下旬まで実家の鹿児島に帰省していたそうです。精神的に落ち着いてから東京に戻ったんですが、どうしても津波映像を見ると精神的に不安定に陥ってしまうというんです」(同事情通)

 上原にとって震災ショックは想像以上に心の闇に深く入り込んでしまったとみられ、「被災地に行ってなんとかしなければいけない。行かなきゃ、行かなきゃ」と念仏を唱えるかのようにボソボソと言い続けていたという。ある芸能プロ関係者は、そういった情緒不安定ぶりを認めた上で、人肌を恋しがる上原の男問題について言及した。

「仕事的に本当はブリブリのかわいい衣装より、女の色気を醸し出すボディーラインをくっきりさせるファッションでタレント活動をしたかったんです。でも貧乏アイドルとして売れちゃった以上、そのキャラを簡単に変えるわけにはいかない。そんな悩みを聞いてくれるのが彼氏の存在だったんですが、本気で好きになった人がね......」



 変わり果てた上原を発見したのは、ブランドショップ店員の彼氏と言われているが、彼女が想い続けていた男性は別の人物だったようだ。

「もしブランドショップ店員が彼氏なら、ブログでリアルに恋愛できないとか書くわけないじゃないですか。ここ1年で彼女が本気で好きになったのは、昨年、市川海老蔵事件に登場した人物です。彼には、いろいろ悪評が立っていますが、漢気(おとこぎ)があってまさに上原のタイプでした。

 でも彼は、自分が上原と付き合っていることがマスコミにバレたら彼女のタレント活動に支障を来すのではないかと思い、今年2月に完全決別することを誓ったんです」(同関係者)
 


 そのショックが尾を引いていた可能性もあるだろう。が、最も大きかったのは母親の死だ。上原がタレント活動を続けていられたのも「いつもお母さんが私の出ているテレビ番組を見ていたから。これが励みになっていた」というのだ。心の支えを失った上原の自殺当日の行動は、やはり母親に対しての思いが強かったことをうかがわせる。

 前日から上原の部屋にいたブランドショップ店員は翌朝に出社したが、出掛けるときに上原に元気がなかったので昼休みに戻る。その日はそのまま会社を休み、上原の傍にずっといた。夜11時ごろすっかり冗舌になり笑顔を取り戻した彼女の様子に安心したのもつかの間、いきなり上原から「ねえ、ちょっと今日感じたこととか思ったことを書いておきたいから2時間ほど外に出てって」と言われ、嫌な予感がしたものの取りあえず従った。このとき上原が記したのが、後に報道された「母親への思いなどをはじめとした意味不明な記述をノートに書きなぐっていた遺書のようなもの」(関係者)だった。ブランドショップ店員は近所の漫画喫茶で時間をつぶし、2時間になろうかというタイミングで彼女から「1時間延ばして」との電話があり、一度は切ったが胸騒ぎがしたため、すぐにかけ直したところ音信不通に.....。.急いで部屋に駆け付けたもののドアは開けることができず、近くのコンビニですぐドライバーを買ってこじ開けたと一部で伝えられる。

 ブランドショップ店員は変わり果てた上原の姿を見るや「みゆ!!」と大きな声を何度も上げ、すぐに救急車を呼んだが時すでに遅し......。一時代を築いた貧乏アイドルは天国へ逝った。



 が、どういうわけか今現在、彼女のマンションには警備員が夜9時から朝10時限定で立っている。部屋荒らしを警戒しているものとみられるが、一体誰が何のためにそんなことを企てているというのか? 「彼女の部屋にヤバイ写真や資料があるらしいんですよ。それをゲットしてマスコミにリークすれば100万円単位の金になる、そう考えている勢力がいるとの噂ですよ」と某テレビ関係者は指摘するが、どうにもこうにもピンとこない。ただ上原の死後、突然警備員が配置されたのは事実で、謎は深まるばかりだ。

上原美優さん、謎がまだあるようです
★応援よろしくお願いしますm(__)m★

芸能広場 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
タグ:上原美優


posted by serena at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上原美優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

あの人に事務所移籍の相談? 上原美優が抱えていた恋愛以外の悩み

 「大家族貧乏アイドル」としてグラビアやバラエティーを中心に活動していたタレントの上原美優が12日未明、東京・目黒区の自宅マンションで首をつっているのが見つかり、都内の病院に搬送されたが死亡が確認された。遺書は見つかっていないが、解読不可能な殴り書きのメモがあったため、警視庁目黒署などは自殺の可能性が高いとみている。

「上原さんは11日が終日オフで、交際していた2歳年上のアパレルメーカー勤務の男性と過ごしています。深夜になって突然その男性に『一回、一人になりたい』と告げ、男性が2時間ほど部屋を空けたスキに自殺を図ったとみられる。10日付のブログでは、『リアルに私、恋愛が出来ない』などと恋愛の悩みをつづっていたが、その男性は上原さんのよりどころになっていただけに、恋愛のもつれで自殺したとは考えにくい」(スポーツ紙デスク)



 上原は鹿児島県・種子島に4男6女の10人兄弟の末っ子として生まれ、鹿児島市内の高校を中退し17歳で上京。2006年にレースクイーンとして芸能界デビューし、08年10月からTBS系『サンデージャポン』にコメンテーターとして出演、幼いころの"貧乏ネタ"などを明かしたのがウケてブレイク。09年発表の自叙伝『10人兄弟貧乏アイドル☆ 私、イケナイ少女だったんでしょうか?』(ポプラ社刊)では、上京後にキャバクラで働いたこと、失恋が引き金で自殺未遂したこと、暴走族にいた過去、レイプ被害に遭った過去までをも告白。同書が話題になってさらに注目を浴びたが、そのころから周囲に盛んに悩みを打ち明けるようになっていたというのだ。

「感受性が強くて周囲に影響されるし、かなりネガティブ思考だったので、悩んでは周囲に励まされまた落ち込むことを繰り返していた。07年のクリスマスには恋人にフラれた寂しさから睡眠薬自殺を図ったものの、一命を取り留めたこともあった。自叙伝を出したころも仕事が順調かと思いきや、『いくら働いても、(月給が)15万から上がらない』と嘆いていた。どうやら固定給だったようで、値上げ交渉もかなわず、本気で移籍先を探していた。そこで相談したのが、姉のように慕っていた眞鍋かをり。眞鍋の事務所への移籍も考えていたようだが......」(芸能プロ関係者)



 その眞鍋は12日放送のフジテレビ系情報番組『とくダネ!』へ生出演する放送直前に上原が亡くなったことを知り、番組が始まると号泣。「(上原さんから)『ちょっと話したいんで、飲みたいです』というメールが1カ月ぐらい前に来ていたんですけど......。ちょっと、タイミングが合わなくって......、会えなかった。ゴメンね......」と声を詰まらせた。その彼女自身も所属事務所「アヴィラ」に専属契約解除を求め提訴したが、アヴィラから「仕事に穴をあけた」などと億単位の損害賠償請求を求めて反訴されてしまっている。さらに、同じく事務所からの移籍を画策した眞鍋の後輩・小倉優子も事務所との訴訟ざたになってしまっただけに、上原が眞鍋の事務所に移籍しなかったのはある意味正解だった。

 上原は自宅近くのパチンコ店で交際相手と思われる男性とデートする姿がたびたび目撃され、「このところ仕事も減っていたので、もっぱらパチンコで生活費を稼いでいたのでは?」(夕刊紙記者)とも言われていた。

 今年4月に夕刊紙に掲載されたインタビューで上原は、「今の私の夢。それは、種子島に大きな大きな家を建てることです」と語っていたが、なかなかその夢がかなうような状況ではなかったようだ。



上原美優さん、周囲からの評判も良かったようです
★応援よろしくお願いしますm(__)m★

芸能広場 にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


posted by serena at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上原美優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページトップへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。